19147595_s

 

誰しもが憧れる小顔

 

衰え知らずの美顔に誰しもがなりたいと思いますよね?
日頃からお顔のケアを長い時間掛けて行なっている方も多いはず。
しかし、その努力もなかなか大変…

化粧水・乳液・マッサージ・・・・

 

明日の美しい顔のために、女性は頑張っているのです!

 
そんな皆様へ小顔や衰え知らずの美しい顔をつくる為に必要なことを今回はご案内いたします。

 

 

 

【お顔の柔らかさ】

 

小顔づくり・シワとりエクササイズなど顔のエクササイズはたくさんありますよね。

「口角を上にあげたり~」「目をパッチリと開いたり~」などなど

 

でも、

 

「思ったような効果が出ない」
「口角があがらない」
「そのエクササイズできない」

 

という経験はありませんか?

 
その原因に

『お顔の柔らかさ』

 

が関係していることがあります。

 

 

お顔が硬くなってしまうと十分な効果が出ないだけではなく、

シワをつくってしまう原因などにもなります。

 

お顔は常に柔らかくしておかなくてはなりません。

 

 

 

【柔らかさチェック】

 

・ご自身のお顔の色々な部分を軽くつまんでみましょう

※強くつまみ過ぎるとお顔の組織を傷める可能性があります

薄皮が軽くつまめる部分と薄皮をつかめず、お肉ごとつまんでしまう部分がありませんか?

そう!そのつかめない部分が硬くなっている部分なんです!

放っておけば、シワをつくってしまう原因になりかねません!

小顔になるにも大敵です。

 

さらに、硬くなっている部分の数はどうでしたか?

一部分の方もいれば、色々なところが硬くなっている方もいらっしゃると思います。

 

たくさん硬い部分があった方……頑張りましょうね♪

 

 

 

【柔らかさをUPするために】

 

では、どうすれば柔らかくなるでしょう?

手軽なツールとして「美顔ローラー」です。

今では雑誌の付録などにも付いていて、持っている方も多いのではないでしょうか?

美顔ローラーなどで顔全体をコロコロしてあげると手軽に柔らかさUPが出来ます。

 
では持っていない方は?

 

「指」を使ってみましょう!

 

 

 

【指で出来る柔らかさUP法】

 

1.人差し指と親指を使って顔の薄皮をつまむ
※強くギュッとつまみ過ぎない
2.薄皮をつまんだら、上下左右に軽く引っ張る
3.丸い円を描くように回しながら引っ張る
4.逆回しも行なう

 

上記を繰り返し行う

様々な部分に行なってあげましょう!

 

 

【日々努力!】

 

最初はなかなかお顔が伸びず、掴みにくいと思います。
ですが、繰り返し行なうことで、徐々につかめるようになり柔軟性が増していきます。

お顔のどの部分をつまんでも柔らかく伸びる状態になるように、日々お顔のケアを行なってくださいね♪

 

※お顔をつまむ時には「強くつままない」「引っ張りすぎない」ように注意をしましょう。

 

 

A2 (2)