寒さが少しずつやわらぎ、に向けての準備をしないといけない時期になりましたね。

 
皆様は春に向けての準備は出来ていますか?

 
暖かくなると着るものが薄くなりボディラインがハッキリと分かるようになります。
隠せていたとこが隠せなくなり、女性としては少し嫌な時期ですね。

 
今のうちに、コートを脱いでも薄めの服装になっても堂々といれる
美しいボディを手に入れましょう!

 

140905

 

 

さて、今回は美しいバストラインとデコルテをGETする為に

 

『座ってできるエクササイズ』

 

をご案内いたします。

 

 


 

 

【前回のおさらい】

♦姿勢によって印象・見た目がガラリと変わる

♦気が付いたら正しい姿勢をとってみる

前回のコラムはこちら

 

 

 

【はじめに】

 

まずはじめに、正しい姿勢をとってみます
・胸を上に引き上げる(前に突き出さないように注意)

・くびの後ろを伸ばす(アゴは引かない)

・肩を真横に引く

・肋骨を軽く締める

・骨盤を立てる

 

 

図1

正しい姿勢をとってみてどうでしたか?

 

すごく違和感があったり、その姿勢をとるのに頑張りが必要だったりしませんか?
今回ご案内するエクササイズは、その違和感や余計な頑張りを除くエクササイズです!

 

 


 

 

【サビとりエクササイズ】

 

 

違和感や頑張りが必要な理由の1つに柔軟性のなさがあげられます。

特に胸のまわり(胸郭)が硬くなっているのです。

そこで、胸まわりを柔らかくし、動くようにする為のエクササイズをご案内いたします。

 

 

「ソラシックツイスト」

 

デコルテ2

1.両手を前に伸ばします
2.右手を内側にひねりながら、手の平1枚分ほど前に突き出します
3.今度は左手も同じように動かしてみます
4.交互に10回ずつ行ないましょう

 

※手だけで動作を行なわず、肩や胸から動かすように意識してみます
※軽く胸を張った状態で動作を行ないます
※肩が上がらないように注意しましょう

 

 

「ソラシックローテーション」

 

デコルテ3

1.両手を横にひろげます
2.右手を内まわし、左手を外まわしでひねります
3.今度は右手を外まわし、左手を内回しにしてみます
4.交互に10回ずつ行ないましょう

 

※手だけで動作を行なわず、肩や胸から動かすように意識してみます
※軽く胸を張った状態で動作を行ないます
※目線は手の平が上を向くほうへ向けます

 

 

 

【効果確認】

 

もう一度正しい姿勢をとってみましょう

 

 

・胸を上に引き上げる(前に突き出さないように注意)

・くびの後ろを伸ばす(アゴは引かない)

・肩を真横に引く

・肋骨を軽く締める

・骨盤を立てる

 

 

どうですか?

 

 

最初よりもキレイな姿勢がとりやすくなっていませんか!?
胸まわりの硬さが取れると、正しい姿勢がスッととれると思います。
違和感も変な頑張りもなくなっていませんか?

 

 

 

【まとめ】

 

 

正しい姿勢をとりたいのに正しい姿勢がとれない…

その理由の1つに硬さがあります。

 

 

硬くなってしまった胸まわりを柔らげ、正しい姿勢がとれやすくする為に「サビとりエクササイズ」を行なってみましょう!

 

美しいバストラインとデコルテをGETする為に、ぜひ「サビとりエクササイズ」で胸まわりを柔らかくしておいてくださいね♪

 

 

A2 (2)